SUPについて

マリンスポーツを愛する人たちの間で広がっている「SUP」という言葉。聞き慣れない言葉のため疑問に思う人もいると言われています。このSUPとは通称サップと呼ばれており、正式名称はスタンドアップパドルサーフィンです。これはサーフボードの上に立って、一本のパドルを用いて左右に漕いでいき、水面を進んでいくマリンスポーツです。

このSUPは元々ワイキキのビーチボーイが観光客を乗せるためのアウトリガーカヌーのパドルを使ってロングボードで遊んでいたものが発祥だと言われています。さらに、古代ポリネシア文明にも同じようなスタイルが生まれていたと呼ばれており、その歴史は意外と古いことが分かります。サーフィンの人気で押されていた現実がありますが、近年では海以外でも楽しめるという汎用性が受けて世界中で人気となっているのです。

このSUPで使用する道具はボードとパドル。そしてリーシュコードを忘れないようにしましょう。このリーシュコードは万が一水面へと落下した時にボードが流れていかないようにするための言わば命綱のようなものです。また、ウェットスーツを着ていれば浮力が働くだけでなく水温からの体温低下や日焼けなども防ぐことが出来るので着用するようにしてください。

トップページバナナボートについてジェットスキーとはSUPについてリンク集サイトマップ

Copyright © マリンスポーツの魅力を種類別に探る!, All rights reserved.